TEMMETSU/B-KIKAN

<< 舞踊手募集、オーディション開催! | main | 『星の王子さま』プレイベント開催。 >>
B機関第四回公演 『星の王子さま』情報公開!

 

B機関第四回公演

『星の王子さま』

(引用作品『コメット・イケヤ』)

作◎寺山修司 構成・脚色・演出◎点滅

 

2019年8月2日(金)〜5日(月)

劇場◎座・高円寺1

 

CAST

葛たか喜代/伊藤弘子(流山児★事務所)/近童弐吉/辻井彰太/唯木いちよ/鈴木千晴/辻真梨乃/中村天誅/霍本晋規(劇団三日月湊)/地曳宏之/哲青/高橋芙実/山羽真実子(ソらと晴れ女)/強口まゆか/篠原和美/さゆり/美蘭/高野璃奈/豊川弘恵/盛一季美香/今永七虹/秋田陽那/山口詩織/点滅/他

 

●日時

2019年8月

2日[金]14:00◉/19:00

3日[土]14:00◉/19:00

4日[日]14:00/19:00

5日[月]14:00◉♦

※◉=劇場にて託児サービスあり(未就学児の入場はご遠慮ください)

※♦=アフタートーク有り

※開場は30分前・受付開始は60分前

 

●劇場

座・高円寺1

東京都杉並区高円寺北2─1─2 tel.03-3223-7500

交通/JR高円寺駅(中央線・総武線)北口下車徒歩5分

※土・日 は中央線は高円寺駅に停まりません

※駐車場はございません

 

●料金(前売・当日とも)〈全席指定〉(5月8日チケット販売開始)

4500円(一般)・3500円(高校生以下・要学生証)・2000円(小学生)

 

●チケット取扱い(チケット発売日5月8日)

J-Stage Navi/tel.03-5912-0840(平日11:00〜18:00) http://www.j-stage-i.jp  

▲蹇璽愁鵐船吋奪函 tel.0570-084-003(Lコード:35178) tel.0570-000-407(10:00〜20:00) http://l-tike.com

※高校生以下割の方は、当日学生証をお持ちください  

座・高円寺チケットボックス/(月曜定休)tel.03-3223-7300(10:00〜18:00) 窓口(10:00〜19:00)https://za-koenji.jp/(無休24H受付)

※座・高円寺の劇場回数券「なみちけ」も ご利用いただけます ※高校生以下割・小学生割の取扱いはありません

 

●問合せ

J-Stage Navi/tel.03-5912-0840(平日11:00〜18:00)

 

◎以下のサービスは劇場で承ります。
お申込み・お問合せは座・高円寺チケットボックス tel.03-3223-7300まで

※車椅子スペースをご利用の方は、前日までにお申込みください(定員あり)

※障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り1割引きになります

※託児サービス(定員あり・対象年齢1歳〜未就学児・1週間前までに要予約)料金:1000円

 

STAFF 

演出=点滅 舞台美術・オブジェ=野村直子 衣装=武田久美子 照明=山佳代 音楽=落合敏行 音響=飯塚ひとみ 舞台監督=堺博人 ヘアメイク=石原桃子 ボディメイク=吉澤舞子 演出助手=森田結以子 美術協力=笹野茂之/塚原希代/松川栞 大道具=S-CASE アクセサリー製作=内藤千尋 映像製作=鈴木宏侑・近藤康太郎 振付助手=たしろてつや 衣装助手=作田穂津美/服部くみ/山田恵愛 メイク助手=森マユミ/鶴岡芙美奈 宣伝写真・コラージュ・宣伝動画=宮原夢画 宣伝美術=点滅+matt’s work 記録映像=大須賀博 制作=J-Stage Navi 協力=テラヤマ・ワールド/新宿梁山泊/トム・プロジェクト/カワサキアリス/株式会社エージェントオフィスタクト/(有)ウレタンを工夫工房/高田那由太/松好那名

 

 

B機関◉2016年舞踏家点滅により結成された演劇ユニット。舞踏的技法を用いた演出で、新たな演劇の在り方を目指す。

temmetsu.link/b-kikan/

 

 

座・高円寺 夏の劇場12 

後援:杉並区  提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺

 

 

◉あらすじ・・・・・・・・・・・・・・・

男装の麗人オーマイパパと世界中を旅してまわっているいる点子。

二人がたどり着いたのは、サン=テグジュペリの『星の王子さま』を愛読し、昼は星を眺め夜になると王子さまに変装をしている老処女ウワバミが営む星のホテル。

大人になることを拒み、童話の世界に身を置くことに幸せを感じるウワバミは、現実は汚いと言い放つ。

一方、星のホテルには謎の盲目の少女、滅子が暮らしていた。失踪したサラリーマンと同じ日に現れた彗星との関係を信じる滅子。

滅子の正体、点子との関係、パパの秘密。明らかになっていく謎。

果たして点子たちは大人になり現実をみることを選ぶのか、虚構の世界に身を置くを選ぶのか。

そこには思いがけない結末が待っていた。

 

 

◉作品『星の王子さま』(作/寺山修司) について ・・・・・・・・・・・・・・・

本作品は寺山修司の劇団「演劇実験室◉天井桟敷」(1967年旗揚げ)の初期の作品(1968年)。 B機関では今回この作品に、同じく寺山修司のラジオドラマ『コメット・イケヤ』を引用することにより、より重層的な作品を目指しています。

- 15:08 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE


SPONSORED LINKS