TEMMETSU/B-KIKAN

【B機関より 公演延期のお知らせ】

いつもB機関を応援していただき、ありがとうございます。

B機関が今年(2020年)4月22日〜27日に予定しておりました『毛皮のマリー』は、来年(2021年)4月7日〜12日に延期させていただくことになりました。劇場は同じく中野ザ・ポケットを予定しております。

 

国内外における新型コロナウイルス感染症の影響の強い今、公演をやるべきかどうか、皆で議論を重ねました。

その結果、第一に考えるべきはお客様の健康と安全であり、観劇を希望される全てのお客様に何の不安もなく楽しんでいただくためには、延期しかないという結論に至りました。


私たちも稽古、準備を進める中、この作品への手応え、愛着を感じていたこともあり、本年度の上演断念は残念でなりません。 
そして来年度の上演に向け、最高の作品になるよう、もう一年かけてキャストスタッフ一同精進していく所存でおります。

本年度のご観劇を楽しみにしてくださったすべての皆様に、心よりお詫び申し上げます。
すでにチケット代金をこ入金いただいているお客様には、直ちに返金の手続きをさせていただきます。

 

皆様方も、体調にはお気を付けてお過ごしください。
そしてこの事態が一刻も早く収束し、来年春に皆様と劇場でお会いできることを、心から願っています。

 

B機関主宰 点滅

- 14:42 comments(0)
【B機関 怪物図鑑5】名もない水夫(蛇の刺青がよく似合う)

 

【B機関 怪物図鑑5】 

名もない水夫(蛇の刺青がよく似合う)

 

演者◎ 和田サトシ

写真◎宮原夢画 

衣装◎武田久美子 

メイク◎石原桃子

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チケット好評発売中! 売れてきています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

B機関第五回公演

『毛皮のマリー』

作◎寺山修司 演出◎点滅

 

●日時

(2020年4月22日〜27日)

22日[水]19:00★

23日[木]14:00♦◉/19:00★

24日[金]19:00♦

25日[土]14:00♦/19:00★

26日[日]14:00★/19:00♦

27日[月]14:00★◉

Wキャスト ★=蝶羽 ♦=哲青

◉=終演後、出演者・関係者によるアフタートークあり

※開場は30分前・当日券等受付開始は60分前

 

CAST

葛たか喜代/吉原シュート/近童弐吉/和田サトシ/蝶羽(Wキャスト)/哲青(Wキャスト)/高田那由太/中村天誅/ 高橋芙実/ 強口まゆか/ユニコ/桶谷憲司/石津ゆり/今永七虹/小島由佳/点滅/他

 

●劇場

中野ザ・ポケット

東京都中野区中野3-22-8

劇場ロビーTEL 03 (3382)1560(公演期間中のみ)

劇場事務所TEL 03 (3381) 8422 

※チケットのお取扱はしておりません

JR中央・総武線・東京メトロ東西線 中野南口より徒歩7分

※駐車設備はございません。車、バイクでのご来場はご遠慮ください

 

●料金 

4500円(一般前売)・3900円(学生前売)・4800円(当日)〈全席自由〉

※学生前売は、当日受付にて学生証をご提示ください

 

●チケット予約・問合せ

TEL 070-4421-0859 B機関制作部(平日10:00〜18:00)

※公演期間中は土日もつながりますが、開場中は出られない場合もございます

bkikan777@gmail.com

 

● ダイレクト予約フォーム(カルテット・オンライン)

https://www.quartet-online.net/ticket/bkikan5  

 

STAFF 

舞台美術・オブジェ=野村直子 衣装=武田久美子 照明=山佳代 音楽=落合敏行 演出補佐=辻井彰太(シヅマ) 音響=木暮晴(ぐれはる) 舞台監督=田中新一(東京メザマシ団) ヘアメイク=石原桃子 ボディメイク=吉澤舞子/やべれい アクセサリー製作=内藤千尋 タンゴ振付=村野みり 演出助手=緒方優紀乃/杉山愛実 音楽協力=菊地謙大郎(ARCADIA)/成田護 美術協力=笹野茂之/塚原希代/福田朱菜 衣装助手=服部くみ/三善穂津美/山田恵愛 メイク助手=森マユミ/鶴岡芙美奈 宣伝写真・コラージュ・宣伝動画=宮原夢画 記録映像=大須賀博 宣伝美術=点滅+matt’s work 広報=池上真実 制作=神崎ゆい(ゆめいろちょうちょ) 協力=テラヤマ・ワールド/新宿梁山泊/株式会社スターダストプロモーション/トム・プロジェクト/ジャスティス/ケイエムシネマ企画/劇団俳小/劇団鳥獣戯画/月蝕歌劇団/シヅマ/(有)ウレタンを工夫工房/harui/松好那名

 

●B機関HP=http://www.temmetsu.link/b-kikan/

 

B機関◉2016年舞踏家点滅により結成された演劇ユニット。舞踏的技法を用いた演出で、新たな演劇の在り方を目指す temmetsu.link

 

 

 

◉作品『毛皮のマリー』について・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 ●『毛皮のマリー』=1967年 寺山修司によって結成された劇団 天井桟敷 の同年作品。 寺山修司の戯曲の中でも秀逸で、日本のアングラ史上における屈指の名作。 2016年結成のB機関の旗揚げ公演でもある。2020年、B機関第五回公演として待望の再演!

 

●ストーリー=40歳の男娼マリーは、美少年欣也を幽閉し育てていた。マリーが部屋の中に放った蝶々を捕虫網で捕まえて標本にする毎日。そんな欣也の前に美少女紋白が現れ、欣也を外へ連れ出そうとするが・・・・。

特殊な母子の、歪んだ愛憎の物語。

- 13:13 comments(0)
【B機関 怪物図鑑4】  蛹(幼い妖精、ホムンクルスでもある)

 

【B機関 怪物図鑑4】 
蛹(幼い妖精、ホムンクルスでもある) 

演者◎ ユニコ
写真◎宮原夢画 
衣装◎武田久美子 
メイク◎石原桃子
ボディメイク◎吉澤舞子・やべれい
撮影協力◎ナナコ 

・・・・・・・・・・
チケット好評発売中!
・・・・・・・・・・

B機関第五回公演
『毛皮のマリー』
作◎寺山修司 演出◎点滅

●日時
(2020年4月22日〜27日)
22日[水]19:00★
23日[木]14:00♦◉/19:00★
24日[金]19:00♦
25日[土]14:00♦/19:00★
26日[日]14:00★/19:00♦
27日[月]14:00★◉
Wキャスト ★=蝶羽 ♦=哲青
◉=終演後、出演者・関係者によるアフタートークあり
※開場は30分前・当日券等受付開始は60分前

CAST
葛たか喜代/吉原シュート/近童弐吉/和田サトシ/蝶羽(Wキャスト)/哲青(Wキャスト)/高田那由太/中村天誅/ 高橋芙実/ 強口まゆか/ユニコ/桶谷憲司/石津ゆり/今永七虹/小島由佳/点滅/他
 
●劇場
中野ザ・ポケット
東京都中野区中野3-22-8
劇場ロビーTEL 03 (3382)1560(公演期間中のみ)
劇場事務所TEL 03 (3381) 8422 
※チケットのお取扱はしておりません
JR中央・総武線・東京メトロ東西線 中野南口より徒歩7分
※駐車設備はございません。車、バイクでのご来場はご遠慮ください

●料金 
4500円(一般前売)・3900円(学生前売)・4800円(当日)〈全席自由〉
※学生前売は、当日受付にて学生証をご提示ください

●チケット予約・問合せ
TEL 070-4421-0859 B機関制作部(平日10:00〜18:00)
※公演期間中は土日もつながりますが、開場中は出られない場合もございます
bkikan777@gmail.com

● ダイレクト予約フォーム(カルテット・オンライン)
https://www.quartet-online.net/ticket/bkikan5  

STAFF 
舞台美術・オブジェ=野村直子 衣装=武田久美子 照明=山佳代 音楽=落合敏行 演出補佐=辻井彰太(シヅマ) 音響=木暮晴(ぐれはる) 舞台監督=田中新一(東京メザマシ団) ヘアメイク=石原桃子 ボディメイク=吉澤舞子/やべれい アクセサリー製作=内藤千尋 タンゴ振付=村野みり 演出助手=緒方優紀乃/杉山愛実 音楽協力=菊地謙大郎(ARCADIA)/成田護 美術協力=笹野茂之/塚原希代/福田朱菜 衣装助手=服部くみ/三善穂津美/山田恵愛 メイク助手=森マユミ/鶴岡芙美奈 宣伝写真・コラージュ・宣伝動画=宮原夢画 記録映像=大須賀博 宣伝美術=点滅+matt’s work 広報=池上真実 制作=神崎ゆい(ゆめいろちょうちょ) 協力=テラヤマ・ワールド/新宿梁山泊/株式会社スターダストプロモーション/トム・プロジェクト/ジャスティス/ケイエムシネマ企画/劇団俳小/劇団鳥獣戯画/月蝕歌劇団/シヅマ/(有)ウレタンを工夫工房/harui/松好那名

●B機関HP=http://www.temmetsu.link/b-kikan/

B機関◉2016年舞踏家点滅により結成された演劇ユニット。舞踏的技法を用いた演出で、新たな演劇の在り方を目指す temmetsu.link

◉作品『毛皮のマリー』について・・・・・・・・・・・・・・・ 

●『毛皮のマリー』=1967年 寺山修司によって結成された劇団 天井桟敷 の同年作品。 寺山修司の戯曲の中でも秀逸で、日本のアングラ史上における屈指の名作。 2016年結成のB機関の旗揚げ公演でもある。2020年、B機関第五回公演として待望の再演!

●ストーリー=40歳の男娼マリーは、美少年欣也を幽閉し育てていた。マリーが部屋の中に放った蝶々を捕虫網で捕まえて標本にする毎日。そんな欣也の前に美少女紋白が現れ、欣也を外へ連れ出そうとするが・・・・。
特殊な母子の、歪んだ愛憎の物語。

- 11:45 comments(0)
『毛皮のマリー』PV公開。

- 12:03 comments(0)
【B機関 怪物図鑑3】  美女の亡霊(虚である)

 

【B機関 怪物図鑑3】 

美女の亡霊(虚である)  

演者◎強口まゆか・高橋芙実・小島由佳 

写真◎宮原夢画 

衣装◎武田久美子 

メイク◎石原桃子

ボディメイク◎吉澤舞子・やべれい 

 

・・・・・・・・・・

チケット好評発売中!

・・・・・・・・・・

 

B機関第五回公演

『毛皮のマリー』

作◎寺山修司 演出◎点滅

 

●日時

(2020年4月22日〜27日)

22日[水]19:00★

23日[木]14:00♦◉/19:00★

24日[金]19:00♦

25日[土]14:00♦/19:00★

26日[日]14:00★/19:00♦

27日[月]14:00★◉

Wキャスト ★=蝶羽 ♦=哲青

◉=終演後、出演者・関係者によるアフタートークあり

※開場は30分前・当日券等受付開始は60分前

 

CAST

葛たか喜代/吉原シュート/近童弐吉/和田サトシ/蝶羽(Wキャスト)/哲青(Wキャスト)/高田那由太/中村天誅/ 高橋芙実/ 強口まゆか/ユニコ/桶谷憲司/石津ゆり/今永七虹/小島由佳/点滅/他

 

●劇場

中野ザ・ポケット

東京都中野区中野3-22-8

劇場ロビーTEL 03 (3382)1560(公演期間中のみ)

劇場事務所TEL 03 (3381) 8422 

※チケットのお取扱はしておりません

JR中央・総武線・東京メトロ東西線 中野南口より徒歩7分

※駐車設備はございません。車、バイクでのご来場はご遠慮ください

 

●料金 

4500円(一般前売)・3900円(学生前売)・4800円(当日)〈全席自由〉

※学生前売は、当日受付にて学生証をご提示ください

 

●チケット予約・問合せ

TEL 070-4421-0859 B機関制作部(平日10:00〜18:00)

※公演期間中は土日もつながりますが、開場中は出られない場合もございます

bkikan777@gmail.com

 

● ダイレクト予約フォーム(カルテット・オンライン)

https://www.quartet-online.net/ticket/bkikan5  

 

STAFF 

舞台美術・オブジェ=野村直子 衣装=武田久美子 照明=山佳代 音楽=落合敏行 演出補佐=辻井彰太(シヅマ) 音響=木暮晴(ぐれはる) 舞台監督=田中新一(東京メザマシ団) ヘアメイク=石原桃子 ボディメイク=吉澤舞子/やべれい アクセサリー製作=内藤千尋 タンゴ振付=村野みり 演出助手=緒方優紀乃/杉山愛実 音楽協力=菊地謙大郎(ARCADIA)/成田護 美術協力=笹野茂之/塚原希代/福田朱菜 衣装助手=服部くみ/三善穂津美/山田恵愛 メイク助手=森マユミ/鶴岡芙美奈 宣伝写真・コラージュ・宣伝動画=宮原夢画 記録映像=大須賀博 宣伝美術=点滅+matt’s work 広報=池上真実 制作=神崎ゆい(ゆめいろちょうちょ) 協力=テラヤマ・ワールド/新宿梁山泊/株式会社スターダストプロモーション/トム・プロジェクト/ジャスティス/ケイエムシネマ企画/劇団俳小/劇団鳥獣戯画/月蝕歌劇団/シヅマ/(有)ウレタンを工夫工房/harui/松好那名

 

●B機関HP=http://www.temmetsu.link/b-kikan/

 

B機関◉2016年舞踏家点滅により結成された演劇ユニット。舞踏的技法を用いた演出で、新たな演劇の在り方を目指す temmetsu.link

 

 

 

◉作品『毛皮のマリー』について・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 ●『毛皮のマリー』=1967年 寺山修司によって結成された劇団 天井桟敷 の同年作品。 寺山修司の戯曲の中でも秀逸で、日本のアングラ史上における屈指の名作。 2016年結成のB機関の旗揚げ公演でもある。2020年、B機関第五回公演として待望の再演!

 

●ストーリー=40歳の男娼マリーは、美少年欣也を幽閉し育てていた。マリーが部屋の中に放った蝶々を捕虫網で捕まえて標本にする毎日。そんな欣也の前に美少女紋白が現れ、欣也を外へ連れ出そうとするが・・・・。

特殊な母子の、歪んだ愛憎の物語。

- 11:56 comments(0)
B機関『毛皮のマリー』PV公開‼

映像◎宮原夢画 
音楽◎落合敏行

・・・・・・・・・・
チケット好評発売中!
・・・・・・・・・・

B機関第五回公演
『毛皮のマリー』
作◎寺山修司 演出◎点滅

●日時
(2020年4月22日〜27日)
22日[水]19:00★
23日[木]14:00♦◉/19:00★
24日[金]19:00♦
25日[土]14:00♦/19:00★
26日[日]14:00★/19:00♦
27日[月]14:00★◉
Wキャスト ★=蝶羽 ♦=哲青
◉=終演後、出演者・関係者によるアフタートークあり
※開場は30分前・当日券等受付開始は60分前
CAST
葛たか喜代/吉原シュート/近童弐吉/和田サトシ/蝶羽(Wキャスト)/哲青(Wキャスト)/高田那由太/中村天誅/ 高橋芙実/ 強口まゆか/ユニコ/桶谷憲司/石津ゆり/今永七虹/小島由佳/点滅/他
 
●劇場
中野ザ・ポケット
東京都中野区中野3-22-8
劇場ロビーTEL 03 (3382)1560(公演期間中のみ)
劇場事務所TEL 03 (3381) 8422 
※チケットのお取扱はしておりません
JR中央・総武線・東京メトロ東西線 中野南口より徒歩7分
※駐車設備はございません。車、バイクでのご来場はご遠慮ください

●料金 
4500円(一般前売)・3900円(学生前売)・4800円(当日)〈全席自由〉
※学生前売は、当日受付にて学生証をご提示ください

●チケット予約・問合せ
TEL 070-4421-0859 B機関制作部(平日10:00〜18:00)
※公演期間中は土日もつながりますが、開場中は出られない場合もございます
bkikan777@gmail.com

● ダイレクト予約フォーム(カルテット・オンライン)
https://www.quartet-online.net/ticket/bkikan5  
STAFF 
舞台美術・オブジェ=野村直子 衣装=武田久美子 照明=山佳代 音楽=落合敏行 演出補佐=辻井彰太(シヅマ) 音響=木暮晴(ぐれはる) 舞台監督=田中新一(東京メザマシ団) ヘアメイク=石原桃子 ボディメイク=吉澤舞子/やべれい アクセサリー製作=内藤千尋 タンゴ振付=村野みり 演出助手=緒方優紀乃/杉山愛実 音楽協力=菊地謙大郎(ARCADIA)/成田護 美術協力=笹野茂之/塚原希代/福田朱菜 衣装助手=服部くみ/三善穂津美/山田恵愛 メイク助手=森マユミ/鶴岡芙美奈 宣伝写真・コラージュ・宣伝動画=宮原夢画 記録映像=大須賀博 宣伝美術=点滅+matt’s work 広報=池上真実 制作=神崎ゆい(ゆめいろちょうちょ) 協力=テラヤマ・ワールド/新宿梁山泊/株式会社スターダストプロモーション/トム・プロジェクト/ジャスティス/ケイエムシネマ企画/劇団俳小/劇団鳥獣戯画/月蝕歌劇団/シヅマ/(有)ウレタンを工夫工房/harui/松好那名

●B機関HP=http://www.temmetsu.link/b-kikan/
B機関◉2016年舞踏家点滅により結成された演劇ユニット。舞踏的技法を用いた演出で、新たな演劇の在り方を目指す temmetsu.link

◉作品『毛皮のマリー』について・・・・・・・・・・・・・・・
●『毛皮のマリー』=1967年 寺山修司によって結成された劇団 天井桟敷 の同年作品。 寺山修司の戯曲の中でも秀逸で、日本のアングラ史上における屈指の名作。 2016年結成のB機関の旗揚げ公演でもある。2020年、B機関第五回公演として待望の再演!
●ストーリー=40歳の男娼マリーは、美少年欣也を幽閉し育てていた。マリーが部屋の中に放った蝶々を捕虫網で捕まえて標本にする毎日。そんな欣也の前に美少女紋白が現れ、欣也を外へ連れ出そうとするが・・・・。
特殊な母子の、歪んだ愛憎の物語。

- 11:54 comments(0)
【B機関 怪物図鑑2】  欣也(美少年)

 

【B機関 怪物図鑑2】 

欣也(美少年)  

演者◎吉原シュート 

写真◎宮原夢画 

衣装◎武田久美子 

メイク◎石原桃子 

 

・・・・・・・・・・

チケット好評発売中!

・・・・・・・・・・

 

B機関第五回公演

『毛皮のマリー』

作◎寺山修司 演出◎点滅

 

●日時

(2020年4月22日〜27日)

22日[水]19:00★

23日[木]14:00♦◉/19:00★

24日[金]19:00♦

25日[土]14:00♦/19:00★

26日[日]14:00★/19:00♦

27日[月]14:00★◉

Wキャスト ★=蝶羽 ♦=哲青

◉=終演後、出演者・関係者によるアフタートークあり

※開場は30分前・当日券等受付開始は60分前

 

CAST

葛たか喜代/吉原シュート/近童弐吉/和田サトシ/蝶羽(Wキャスト)/哲青(Wキャスト)/高田那由太/中村天誅/ 高橋芙実/ 強口まゆか/ユニコ/桶谷憲司/石津ゆり/今永七虹/小島由佳/点滅/他

 

●劇場

中野ザ・ポケット

東京都中野区中野3-22-8

劇場ロビーTEL 03 (3382)1560(公演期間中のみ)

劇場事務所TEL 03 (3381) 8422 

※チケットのお取扱はしておりません

JR中央・総武線・東京メトロ東西線 中野南口より徒歩7分

※駐車設備はございません。車、バイクでのご来場はご遠慮ください

 

●料金 

4500円(一般前売)・3900円(学生前売)・4800円(当日)〈全席自由〉

※学生前売は、当日受付にて学生証をご提示ください

 

●チケット予約・問合せ

TEL 070-4421-0859 B機関制作部(平日10:00〜18:00)

※公演期間中は土日もつながりますが、開場中は出られない場合もございます

bkikan777@gmail.com

 

● ダイレクト予約フォーム(カルテット・オンライン)

https://www.quartet-online.net/ticket/bkikan5  

 

STAFF 

舞台美術・オブジェ=野村直子 衣装=武田久美子 照明=山佳代 音楽=落合敏行 演出補佐=辻井彰太(シヅマ) 音響=木暮晴(ぐれはる) 舞台監督=田中新一(東京メザマシ団) ヘアメイク=石原桃子 ボディメイク=吉澤舞子/やべれい アクセサリー製作=内藤千尋 タンゴ振付=村野みり 演出助手=緒方優紀乃/杉山愛実 音楽協力=菊地謙大郎(ARCADIA)/成田護 美術協力=笹野茂之/塚原希代/福田朱菜 衣装助手=服部くみ/三善穂津美/山田恵愛 メイク助手=森マユミ/鶴岡芙美奈 宣伝写真・コラージュ・宣伝動画=宮原夢画 記録映像=大須賀博 宣伝美術=点滅+matt’s work 広報=池上真実 制作=神崎ゆい(ゆめいろちょうちょ) 協力=テラヤマ・ワールド/新宿梁山泊/株式会社スターダストプロモーション/トム・プロジェクト/ジャスティス/ケイエムシネマ企画/劇団俳小/劇団鳥獣戯画/月蝕歌劇団/シヅマ/(有)ウレタンを工夫工房/harui/松好那名

 

●B機関HP=http://www.temmetsu.link/b-kikan/

 

B機関◉2016年舞踏家点滅により結成された演劇ユニット。舞踏的技法を用いた演出で、新たな演劇の在り方を目指す temmetsu.link

 

 

 

◉作品『毛皮のマリー』について・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 ●『毛皮のマリー』=1967年 寺山修司によって結成された劇団 天井桟敷 の同年作品。 寺山修司の戯曲の中でも秀逸で、日本のアングラ史上における屈指の名作。 2016年結成のB機関の旗揚げ公演でもある。2020年、B機関第五回公演として待望の再演!

 

●ストーリー=40歳の男娼マリーは、美少年欣也を幽閉し育てていた。マリーが部屋の中に放った蝶々を捕虫網で捕まえて標本にする毎日。そんな欣也の前に美少女紋白が現れ、欣也を外へ連れ出そうとするが・・・・。

特殊な母子の、歪んだ愛憎の物語。

- 16:35 comments(0)
4月の『毛皮のマリー』に向けてのプレイベント。

2/24吉祥寺のギャラリーshell102のて4月の『毛皮のマリー』に向けてのプレイベントが開催されます。

お気軽にどうぞ。

 

<B機関+shell102共同企画>

<shell102シアトリカルシリーズvol.2>

 

『標本』Dear “La Marie vison”

 

日時

★2020年2月24日(月曜・振替休日)

★14時(開場13時30分) 

★18時(開場17時30分)

(受付は開演1時間前)

 

寺山修司の戯曲から、舞台へと羽化する前の、シャーレの中の物語。

舞踏、朗読、音楽とオブジェの、夢幻の標本をご覧下さい。

 

◎プログラム

舞踏+朗読公演『追憶の蝶』 トークショー

 

★『追憶の蝶』(毛皮のマリーより)舞踏+朗読

[出演] 

点滅[かつてマリーの息子だったかもしれない男]

石津ゆり[蝶の化身]

強口まゆか[亡霊壱]

高橋芙実[亡霊弐]

小島由佳[亡霊参]

杉山愛実[マリーの息子、同時に彼の誘惑者だったかもしれない少女]

 

[構成・演出]点滅・野村直子 [音楽]落合敏行・他 [音響]木暮晴(ぐれはる)[オブジェ]野村直子(美術家)[協力]鈴木知子(gallery shell102)

 

★トークショー 点滅 + 野村直子

ゲスト

◉14時公演終了後:武田久美子(衣装デザイナー)

◉18時公演終了後:葛たか喜代(女優)

 

会場

★gallery Shell 102

武蔵野市吉祥寺南町2-29-10エクセル井の頭102

 

★料金

予約2000円(1ドリンク付き)

当日2300円(1ドリンク付き)

★予約・問い合わせ gallery shell102まで

mail:

info@shell102.com

tel : 0422-29-8900

www.shell102.com

 

[B機関]

2016年、舞踏家点滅により結成された演劇ユニット。

舞踏的技法を用いた演出で新たな演劇の在り方を目指す。

http://www.temmetsu.link/

 

★トークショー出演者

 

点滅(TEMMETSU)舞踏家・演出家

1993年、土方巽記念アスベスト館にて舞踏を始める。自らの舞踏グループ赤色彗星館(’96年〜’05年)を経てソロ。舞踏はもとより演劇への客演、スチール・映像作品の被写体としても活躍。国内、海外の舞踏・芸術フェスティバルへの参加など、幅広く活動している。’16年より演劇身体表現ユニットB機関を主宰。temmetsu.link

 

野村直子(Naoko Nomura) 舞台美術家・衣装デザイナー

立体造形、人形製作、イラストレーション、仕事は多岐に渡る。宇野亞喜良助手としても舞台に長く携わっている。B機関、新宿梁山泊、ProjectNyx、スタジオライフ、結城座、T Factory、文化座、おふぃす300、遊機械オフィス、「ビニールの城」(シアターコクーン)での人形デザイン、他多数の作品に参加。B機関では全作品の美術、オブジェを担う。

絵本「ねむり姫」澁澤龍彦著(アートン新社)、他。

 

(14時の回)

武田久美子 (Kumiko Takeda) 衣装デザイナー

多摩美術大学テキスタイルデザイン学科卒業。

卒業後にロンドンへ渡英。London College of Fashion衣装デザイン学科。

グローブシアター、バービカンシアター、ノッティングヒルカーニバルなど、パフォーマンスの衣装デザイン・制作。2012年からは拠点を日本に移し、広告、音楽、映画、舞台の衣装など活動の場所を広げている。

映画「少女椿」日生オペラ「魔笛」森山開次「NINJA」点滅「不思議国家Q」「トロル」等

B機関では全作品の衣装を担当する。

 

(18時の回)

葛たか喜代 (Takakiyo Katsura) 女優・地唄舞手

国立劇場歌舞伎俳優養成科を経て人間国宝のもとで女方として修行。その後女優に転身。時代劇から、シェイクスピア、音楽劇、現代劇と幅広く演ずる。

「楽屋」「天保12年のシェイクスピア」「リチャード三世」「マクベス」「三文オペラ」「黒蜥蜴」「源氏物語」他多数。

B機関では、旗揚げから全作品に出演。次回4月公演「毛皮のマリー」では、初演に引き続きマリー役にて主演。

- 16:22 comments(0)
【B機関 怪物図鑑1】 毛皮のマリー(花咲ける四十歳の男娼)

 

【B機関怪物図鑑1】

毛皮のマリー

(花咲ける四十歳の男娼)

 

演者◎ 葛たか喜代

写真◎ 宮原夢画

衣装◎ 武田久美子

メイク◎ 石原桃子

アクセサリー◎ 内藤千尋

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

B機関第五回公演

『毛皮のマリー』

作◎寺山修司 演出◎点滅

 

●日時

(2020年4月22日〜27日)

22日[水]19:00★

23日[木]14:00♦◉/19:00★

24日[金]19:00♦

25日[土]14:00♦/19:00★

26日[日]14:00★/19:00♦

27日[月]14:00★◉

Wキャスト ★=蝶羽 ♦=哲青

◉=終演後、出演者・関係者によるアフタートークあり

※開場は30分前・当日券等受付開始は60分前

 

CAST

葛たか喜代/吉原シュート/近童弐吉/和田サトシ/蝶羽(Wキャスト)/哲青(Wキャスト)/高田那由太/中村天誅/ 高橋芙実/ 強口まゆか/ユニコ/桶谷憲司/石津ゆり/今永七虹/小島由佳/点滅/他

 

●劇場

中野ザ・ポケット

東京都中野区中野3-22-8

劇場ロビーTEL 03 (3382)1560(公演期間中のみ)

劇場事務所TEL 03 (3381) 8422 

※チケットのお取扱はしておりません

JR中央・総武線・東京メトロ東西線 中野南口より徒歩7分

※駐車設備はございません。車、バイクでのご来場はご遠慮ください

 

●料金 

4500円(一般前売)・3900円(学生前売)・4800円(当日)〈全席自由〉

※学生前売は、当日受付にて学生証をご提示ください

 

●チケット予約・問合せ

TEL 070-4421-0859 B機関制作部(平日10:00〜18:00)

※公演期間中は土日もつながりますが、開場中は出られない場合もございます

bkikan777@gmail.com

 

● ダイレクト予約フォーム(カルテット・オンライン)

https://www.quartet-online.net/ticket/bkikan5  

 

STAFF 

舞台美術・オブジェ=野村直子 衣装=武田久美子 照明=山佳代 音楽=落合敏行 演出補佐=辻井彰太(シヅマ) 音響=木暮晴(ぐれはる) 舞台監督=田中新一(東京メザマシ団) ヘアメイク=石原桃子 ボディメイク=吉澤舞子/やべれい アクセサリー製作=内藤千尋 タンゴ振付=村野みり 演出助手=緒方優紀乃/杉山愛実 音楽協力=菊地謙大郎(ARCADIA)/成田護 美術協力=笹野茂之/塚原希代/福田朱菜 衣装助手=服部くみ/三善穂津美/山田恵愛 メイク助手=森マユミ/鶴岡芙美奈 宣伝写真・コラージュ・宣伝動画=宮原夢画 記録映像=大須賀博 宣伝美術=点滅+matt’s work 広報=池上真実 制作=神崎ゆい(ゆめいろちょうちょ) 協力=テラヤマ・ワールド/新宿梁山泊/株式会社スターダストプロモーション/トム・プロジェクト/ジャスティス/ケイエムシネマ企画/劇団俳小/劇団鳥獣戯画/月蝕歌劇団/シヅマ/(有)ウレタンを工夫工房/harui/松好那名

 

●B機関HP=http://www.temmetsu.link/b-kikan/

 

B機関◉2016年舞踏家点滅により結成された演劇ユニット。舞踏的技法を用いた演出で、新たな演劇の在り方を目指す temmetsu.link

 

 

 

◉作品『毛皮のマリー』について・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 ●『毛皮のマリー』=1967年 寺山修司によって結成された劇団 天井桟敷 の同年作品。 寺山修司の戯曲の中でも秀逸で、日本のアングラ史上における屈指の名作。 2016年結成のB機関の旗揚げ公演でもある。2020年、B機関第五回公演として待望の再演!

 

●ストーリー=40歳の男娼マリーは、美少年欣也を幽閉し育てていた。マリーが部屋の中に放った蝶々を捕虫網で捕まえて標本にする毎日。そんな欣也の前に美少女紋白が現れ、欣也を外へ連れ出そうとするが・・・・。

特殊な母子の、歪んだ愛憎の物語。

 

【B機関怪物図鑑1】

毛皮のマリー

(花咲ける四十歳の男娼)

 

演者◎ 葛たか喜代

写真◎ 宮原夢画

衣装◎ 武田久美子

メイク◎ 石原桃子

アクセサリー◎ 内藤千尋

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

B機関第五回公演

『毛皮のマリー』

作◎寺山修司 演出◎点滅

 

●日時

(2020年4月22日〜27日)

22日[水]19:00★

23日[木]14:00♦◉/19:00★

24日[金]19:00♦

25日[土]14:00♦/19:00★

26日[日]14:00★/19:00♦

27日[月]14:00★◉

Wキャスト ★=蝶羽 ♦=哲青

◉=終演後、出演者・関係者によるアフタートークあり

※開場は30分前・当日券等受付開始は60分前

 

CAST

葛たか喜代/吉原シュート/近童弐吉/和田サトシ/蝶羽(Wキャスト)/哲青(Wキャスト)/高田那由太/中村天誅/ 高橋芙実/ 強口まゆか/ユニコ/桶谷憲司/石津ゆり/今永七虹/小島由佳/点滅/他

 

●劇場

中野ザ・ポケット

東京都中野区中野3-22-8

劇場ロビーTEL 03 (3382)1560(公演期間中のみ)

劇場事務所TEL 03 (3381) 8422 

※チケットのお取扱はしておりません

JR中央・総武線・東京メトロ東西線 中野南口より徒歩7分

※駐車設備はございません。車、バイクでのご来場はご遠慮ください

 

●料金 

4500円(一般前売)・3900円(学生前売)・4800円(当日)〈全席自由〉

※学生前売は、当日受付にて学生証をご提示ください

 

●チケット予約・問合せ

TEL 070-4421-0859 B機関制作部(平日10:00〜18:00)

※公演期間中は土日もつながりますが、開場中は出られない場合もございます

bkikan777@gmail.com

 

● ダイレクト予約フォーム(カルテット・オンライン)

https://www.quartet-online.net/ticket/bkikan5  

 

STAFF 

舞台美術・オブジェ=野村直子 衣装=武田久美子 照明=山佳代 音楽=落合敏行 演出補佐=辻井彰太(シヅマ) 音響=木暮晴(ぐれはる) 舞台監督=田中新一(東京メザマシ団) ヘアメイク=石原桃子 ボディメイク=吉澤舞子/やべれい アクセサリー製作=内藤千尋 タンゴ振付=村野みり 演出助手=緒方優紀乃/杉山愛実 音楽協力=菊地謙大郎(ARCADIA)/成田護 美術協力=笹野茂之/塚原希代/福田朱菜 衣装助手=服部くみ/三善穂津美/山田恵愛 メイク助手=森マユミ/鶴岡芙美奈 宣伝写真・コラージュ・宣伝動画=宮原夢画 記録映像=大須賀博 宣伝美術=点滅+matt’s work 広報=池上真実 制作=神崎ゆい(ゆめいろちょうちょ) 協力=テラヤマ・ワールド/新宿梁山泊/株式会社スターダストプロモーション/トム・プロジェクト/ジャスティス/ケイエムシネマ企画/劇団俳小/劇団鳥獣戯画/月蝕歌劇団/シヅマ/(有)ウレタンを工夫工房/harui/松好那名

 

●B機関HP=http://www.temmetsu.link/b-kikan/

 

B機関◉2016年舞踏家点滅により結成された演劇ユニット。舞踏的技法を用いた演出で、新たな演劇の在り方を目指す temmetsu.link

 

 

 

◉作品『毛皮のマリー』について・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 ●『毛皮のマリー』=1967年 寺山修司によって結成された劇団 天井桟敷 の同年作品。 寺山修司の戯曲の中でも秀逸で、日本のアングラ史上における屈指の名作。 2016年結成のB機関の旗揚げ公演でもある。2020年、B機関第五回公演として待望の再演!

 

●ストーリー=40歳の男娼マリーは、美少年欣也を幽閉し育てていた。マリーが部屋の中に放った蝶々を捕虫網で捕まえて標本にする毎日。そんな欣也の前に美少女紋白が現れ、欣也を外へ連れ出そうとするが・・・・。

特殊な母子の、歪んだ愛憎の物語。

- 12:38 comments(0)
B機関第五回公演 『毛皮のマリー』詳細発表。2/1前売り発売開始。

 

 

B機関第五回公演

『毛皮のマリー』

作◎寺山修司 演出◎点滅

 

●日時

(2020年4月22日〜27日)

22日[水]19:00★

23日[木]14:00♦◉/19:00★

24日[金]19:00♦

25日[土]14:00♦/19:00★

26日[日]14:00★/19:00♦

27日[月]14:00★◉

Wキャスト ★=蝶羽 ♦=哲青

◉=終演後、出演者・関係者によるアフタートークあり

※開場は30分前・当日券等受付開始は60分前

 

CAST

葛たか喜代/吉原シュート/近童弐吉/和田サトシ/蝶羽(Wキャスト)/哲青(Wキャスト)/高田那由太/中村天誅/ 高橋芙実/ 強口まゆか/ユニコ/桶谷憲司/石津ゆり/今永七虹/小島由佳/点滅/他

 

●劇場

中野ザ・ポケット

東京都中野区中野3-22-8

劇場ロビーTEL 03 (3382)1560(公演期間中のみ)

劇場事務所TEL 03 (3381) 8422 

※チケットのお取扱はしておりません

JR中央・総武線・東京メトロ東西線 中野南口より徒歩7分

※駐車設備はございません。車、バイクでのご来場はご遠慮ください

 

●料金 

4500円(一般前売)・3900円(学生前売)・4800円(当日)〈全席自由〉

※学生前売は、当日受付にて学生証をご提示ください

 

●チケット予約・問合せ

TEL 070-4421-0859 B機関制作部(平日10:00〜18:00)

※公演期間中は土日もつながりますが、開場中は出られない場合もございます

bkikan777@gmail.com

 

● ダイレクト予約フォーム(カルテット・オンライン)

https://www.quartet-online.net/ticket/bkikan5  

 

STAFF 

舞台美術・オブジェ=野村直子 衣装=武田久美子 照明=山佳代 音楽=落合敏行 演出補佐=辻井彰太(シヅマ) 音響=木暮晴(ぐれはる) 舞台監督=田中新一(東京メザマシ団) ヘアメイク=石原桃子 ボディメイク=吉澤舞子/やべれい アクセサリー製作=内藤千尋 タンゴ振付=村野みり 演出助手=緒方優紀乃/杉山愛実 音楽協力=菊地謙大郎(ARCADIA)/成田護 美術協力=笹野茂之/塚原希代/福田朱菜 衣装助手=服部くみ/三善穂津美/山田恵愛 メイク助手=森マユミ/鶴岡芙美奈 宣伝写真・コラージュ・宣伝動画=宮原夢画 記録映像=大須賀博 宣伝美術=点滅+matt’s work 広報=池上真実 制作=神崎ゆい(ゆめいろちょうちょ) 協力=テラヤマ・ワールド/新宿梁山泊/株式会社スターダストプロモーション/トム・プロジェクト/ジャスティス/ケイエムシネマ企画/劇団俳小/劇団鳥獣戯画/月蝕歌劇団/シヅマ/(有)ウレタンを工夫工房/harui/松好那名

 

●B機関HP=http://www.temmetsu.link/b-kikan/

 

B機関◉2016年舞踏家点滅により結成された演劇ユニット。舞踏的技法を用いた演出で、新たな演劇の在り方を目指す temmetsu.link

 

 

 

◉作品『毛皮のマリー』について・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 ●『毛皮のマリー』=1967年 寺山修司によって結成された劇団 天井桟敷 の同年作品。 寺山修司の戯曲の中でも秀逸で、日本のアングラ史上における屈指の名作。 2016年結成のB機関の旗揚げ公演でもある。2020年、B機関第五回公演として待望の再演!

 

●ストーリー=40歳の男娼マリーは、美少年欣也を幽閉し育てていた。マリーが部屋の中に放った蝶々を捕虫網で捕まえて標本にする毎日。そんな欣也の前に美少女紋白が現れ、欣也を外へ連れ出そうとするが・・・・。

特殊な母子の、歪んだ愛憎の物語。

- 00:17 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE


SPONSORED LINKS